大きくする 標準 小さくする

2008年05月19日(月)更新

「介護」の心は、介ける、護る、なんです。徳洲新聞に登場

842b3064-s.jpg

取材されるライターの方は、フットマークの何かをご覧になって
来社されるのですが、

「介護」という言葉は、「看護」と「介助」を組み合わせた造語です、と
どこかに書いてあるらしく、造語として紹介されることが多いです。

私の「介護」の心は、たすける、まもる。
助ける、守る、なんです。

「介ける、護る」こう書くと、アアそうか!と思っていただけると思います。

こんなことをライター・編集の原智子さんに話せていただきました。

そして、私が愛用の「うきうきエプロン」デニムタイプを着た
こんなに素敵な写真を
カメラマンの西村陽一郎さん、加藤甫(はじめ)さんに撮っていただきました。

徳洲新聞さん、取材いただいてありがとうございます。

http://www.uwatoku.org/


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

人を想い、笑顔を創る。
 すべては「健康快互」から。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

磯部成文@FOOTMARK
http://www.footmark.co.jp/
http://www.ukiuki.jp/
フットマーク ロゴ
<<  2008年5月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バックナンバー