大きくする 標準 小さくする

2009年03月25日(水)更新

プリーツキャップは水陸両用にお使いいただけます

img20090323_1.jpg

水中歩行や水中運動をする方のために
10年前にはじめてプリーツのスイミングキャップを世の中に出しました。

プールを泳ぐ場からプールは運動する場にしたいというのが
13年前の私の考えでした。

日本のプールは戦前から長い間泳ぐためにありました。
コースロープで仕切られていた当時のプールは
泳ぐ目的で作られていたので、泳ぎに興味がない人にとっては
縁がないところでした。

でもプールの中には水がいっぱい入っています。
たくさんの人が入っても溢れることもありません。

水がいっぱい!ということは、水の魅力がいっぱいということです。

水の魅力・・・まずは浮力に注目。
そして水圧、水の抵抗、水温・・・カラダにとってイイことがいっぱい。

だったらイイこといっぱいの水の中でカラダを動かしたらどうなるか。
泳がなくてもいいんです。泳げない人でも水の中でカラダを動かして
みよう!

こうして「健康は水の中にある」の古代ローマ人の格言を
日本で実現することになりました。

でも大きな問題が・・
それまでの水泳帽子は泳ぐために設計されているので、
水中歩行や水中運動だけする人にとっては
とても窮屈。

そこで頭を締め付ける水泳帽子に変わって、
ゆったりかぶれる水泳帽子をと考えついたのが
「ゆったりアクア・プリーツキャップ」です。

あれから10年、プリーツキャップは
水中歩行や水中運動だけでなく
ファッションウエアのひとつとして

そして、ガンの治療中の方々にも使って
いただきたいということで
病院の売店でも販売していただけるようになりました。

この写真は表参道にある井上プリーツさんの
ショップです。

http://www.pleeets.com/index2.html

img20090323.jpg


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

人を想い、笑顔を創る。
 すべては「健康快互」から。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

磯部成文@FOOTMARK
http://www.footmark.co.jp/
http://www.ukiuki.jp/
フットマーク ロゴ