大きくする 標準 小さくする
次ページ

2006年07月31日(月)更新

ナカシマさんの故郷からトウモロコシ、ありがとうございます。

060731marokosi-1

「みんないただいてください! 沢山食べてください!
 どっさり名古屋のナカシマさんからいただきました」

060731morokosi-3


毎年毎年、中島社長の出身地、愛知県明智村から、美味しい
トウモロコシをいただきます。
060731morokosi-4

大きなケースが二個到着、早速、竹内さん、木村さん、幸子さんが
箱から取り出して、トウモロコシの皮をむき始めました。

060731morokosi-5


お昼に間に合うように、家内がトウモロコシを茹でて、
食べやすいように切ってきました。

あまりに沢山のトウモロコシ!  
四つ、五つも食べる人がいましたが、それでもまだ沢山あります。


私も夜は持って帰り、今度は焼いて醤油をつけていただきましたが
とても美味しいトウモロコシでした。

ナカシマさんとのお取引は、すでに三十年近くなると思いますが、
帽子の専業卸し会社として、当社の水泳帽子をたくさん
売り続けていただいている大切なお客様です。

中島社長さんは、愛知県明智村でお生まれになりました。
10年前には、われわれメーカーを故郷明智村、
大正村へと案内いただいたこともあります。

ナカシマさん、ありがとうございました。
___________________________
--
磯部成文@FOOTMARK
http://www.footmark.co.jp/
http://www.ukiuki.jp/
asiato_S

2006年07月30日(日)更新

どこまで子どもの視点になれるのか?未来は子どもたちのもの!

060730-ICC-1

石黒猛デザイナーの、
「絵本を開くとページから飛び出す君のイマジネーション!」

3冊の本の中でも、私はメリーゴーランドが一番気にいりました。
家内は自動車レースです。

3冊の前に立っては、何度も何度も、本を開いて楽しんでしまいました。

(会場の管理をしている方に了解をいただいて写真をとらせて
 いただきました)

060730-ICC-2

私がじっと見ていると、家内が

「ほらっ・・・・後ろに子どもさんが並んでいるから、
代わってあげなくちゃ・・・・」

http://www.pingmag.jp/J/2006/04/28/takeshi-ishiguro/
http://www.pingmag.jp/J/2006/04/28/takeshi-ishiguro/

初台駅を下りて、すぐ隣がオペラシティ、めざすはICCの
キッズ・プログラム、オープンスペースです。

060730-ICC-3

http://www.ntt-east.co.jp/release/0607/060706a.html

日曜日、夏休みとあって、親子連がたくさん集まっています。

フットマークのスクール部からはつぎつぎと小学生が喜ぶ商品化が
行なわれていますが、私も子どもの目線でなとかモノが見られないか?
キッズ・プログラムをたくさん体験してきました。

子どもの視点には、到底ほど遠いのですが、人気の秘密は何かを
見たつもりです。

___________________________
--
磯部成文@FOOTMARK
http://www.footmark.co.jp/
http://www.ukiuki.jp/
asiato_S

2006年07月29日(土)更新

いつから隅田川花火大会に変ったのだろうか?

060729hanabi-1

友人からいただいたメールです。

「今晩テレビで 花火大会を見ました。凄く綺麗でした。
お宅から 楽しめるのかしら?羨ましいです。」


私が子どもの頃は、確か「両国の川開き、両国の花火」でした。

花火を打ち上げる会場は、堅川(たてかわ)の入り口付近の
隅田川の水門があるところ、両国橋と新大橋の間くらいでした。

ちょうど堅川の直線上に花火を打ち上げる会場があったので、
堅川にかかるどの橋の上からも花火が見えました。

わが社から一番近い「西堅川橋」のうえで、
莚をひいて根っころがって花火を見ました。

ところがところが、いまでは堅川はご覧の通りです。

060729hanabi-3

西堅川橋の名前が書いてある石の柱は、
東京大空襲なのか?それとも風化したのか?
かなりの痛み具合です。

060729hanabi-4

かつて両国の花火の日には、親戚中が集まってきて、花火をみんなで
見ることが我が家の一代行事でした。

いまでは話題にもならない変り様です。


その後、我が家の屋上から見えて、楽しみにしていたのですが、
これまたビルディングが立ち並んで、音はすれども姿が見えず、
です。

060729hanabi-2

この先、会社の周りはマンションだらけ、5年から10年先には
マンション村と変化しているに違いありません。

___________________________
--
磯部成文@FOOTMARK
http://www.footmark.co.jp/
http://www.ukiuki.jp/
asiato_S

2006年07月28日(金)更新

7つのチームが共同目標発表会を行ないました

今週の火曜日には、1年間の共同研究の成果を全員が
発表する年に一度の社内発表会がありました。

会社全体では、タテの組織である部門単位で
<創る><作る><売る><届ける>を実践しているのですが、

タテ串だけでは解決できない課題があります。
ヨコ串である共同目標を解決しようとするのが共同目標
チームの使命です。

部門を越えたメンバーが、共同目標チームを形成しています。

「コストダウン生産の向上をはかる」の<作る>チーム

「プレゼンテーション力を高めて、売上を伸ばす」の<売る>チーム

「パソコンソフトの活用範囲を広げる」の<届ける>チーム

「シンボルマークを統一する」の<創る>チーム

「フィールアライナを全部門で売る」の<売る>チーム

「お互いの親睦を高めあう」の<協働>チーム

「報告・連絡・相談・確認」の<協働>チーム

一チーム、15分の発表時間の中で、この1年の成果を
OHPで説明・発表しましたが、いずれも採点が伯仲する
内容でした。

全員が全チームを評価・採点しましたが、はたしてどのチームが
高い得点だったのしょうか。

私は毎週、毎月、コツコツこつこつ研究を積み重ねてきた
チームに高い得点を記入しました。

4月入社の新入社員のチームは、評価の対象になりませんが、
「マナーや研修での箱根店の接客」について発表しました。

新人の発表はわが社のユーザーに近い視点でのものの見方で
あって、新鮮な目で見た発表が私には大変参考になりました。

採点結果は、9月9日の「61期目標実現発表大会」で推進委員長
から発表、そして表彰があります。

推進委員のみなさん、この1年間、毎月毎月の共同目標の
議論と実践を推進していただいてほんとうにお疲れ様でした。

___________________________
--
磯部成文@FOOTMARK
http://www.footmark.co.jp/
http://www.ukiuki.jp/
asiato_S

2006年07月27日(木)更新

医学博士、須藤明治先生が来社(下)バーデハウス室戸

060727ba-dehausu-muroto-2

7月1日オープンした「バーデハウス室戸」の水中運動プログラムを
開発されたのも須藤明治先生です。

この水中運動プログラムに欠かすことができないのが、
須藤先生が考案されたフローターです。

このフローターは、水の中の優れものとして、水中運動に欠かせない
水泳用具になりました。このフローターは須藤先生の指導で
フットマークが製造しています。

バーデハウス室戸は、海洋深層水を使った温浴施設です。
この海洋深層水のプールに入ったら、心地よくてもうたまりません。

すでに須藤先生の水中運動プログラムは、3年前にオープンした
「バーデハウス久米島」では約10000人の島民の健康維持に
大きく貢献されています。

私は久米島のバーデハウスに二度いって須藤先生の水中運動プログラム
を体験しています。あまりの素晴らしさに、家内を連れて
プライベートでもいきました。

その後、家内は「今度はいつ久米島に行きますか?」

「今度は、室戸に海洋深層水の施設ができたと聞いているが、
室戸もぜひ行きたい!」

バーデハウス久米島、バーデハウス室戸、いずれも、
フットマークのアクアスーツ、ゆったりキャップ・・・・などなど
ほとんどの方がフットマークの水泳用品を使ってくださっています。

ほんとうにありがとうございます。

060727ba-dehausu-muroto-1

___________________________
--
磯部成文@FOOTMARK
http://www.footmark.co.jp/
http://www.ukiuki.jp/
asiato_S

2006年07月26日(水)更新

医学博士、須藤明治先生が来社(中)プール熱

須藤先生にプール熱のことをお問い合わせしたら、
早速、次ぎのように教えてくださいました。

先生は、専門的な視点から教えてくださる、いわばフットマーク
にとっては大変強い味方です。

「プール熱についての原因と予防方法」

毎年、夏になると循環ろ過のないビニールプールや公園の
噴水・水遊び場を通して、子どもたちの中で流行することが
多いので一般的にプール熱といわれています
「咽頭結膜熱」。

発熱やのどの痛み、結膜症状などを主とする小児の急性の感染症です。
数種のアデノウイルス
(感染力が強く、胃腸炎やぼうこう炎の原因菌でもあります。)
により発生します。

夏に多く流行することや、昔、滅菌消毒をしないプールで
感染したことから"プール熱"というありがたくない名称が
ついてしまっています。

感染経路は、プールなどでタオルを共用したことが原因と
されるという報告や通常飛沫感染、
あるいは手指を介した接触感染などです。

結膜あるいは上気道からの感染が主たる原因と言われています。

現在の整備されているプールでは、厚生労働省や文部科学省、
或いは各地域の保健所により定められた水質基準に則って
24時間水質管理を行っています。

ですから、プール水にアデノウイルスが活性生存し、
それによって感染する可能性はゼロといっても過言ではありません。

プールに入る前には、体をよく洗い、プールに雑菌を
持ち込まないようにし、プールから出た後もしっかり、
目を洗い、シャワーをよく浴びることが大切です。

また、日常生活上、実施しなければならないことは、
外出後のうがい、手洗いなどです。

主な症状は、咽の痛み、結膜炎、発熱で、感染後5~6日で
発症すると言われています。

今では、喉の粘膜から採取したサンプルから10分程度で
簡単に診断できるキットもありますので、疑いのある場合は、
医師の診断の上、適切な対処をお取り下さい。

十分な栄養と休養をとることで自己免疫力を上げることも大切です。

060620hana-9
___________________________
--
磯部成文@FOOTMARK
http://www.footmark.co.jp/
http://www.ukiuki.jp/
asiato_S

2006年07月25日(火)更新

医学博士、須藤明治先生が来社(上)水泳教師教本

「この本のある章を私が執筆しています。
フットマークさんに私から寄贈します」

「先生、ありがとうございます」

060725sudou-sensei-1

「先生!すごい本ができましたね。

財団法人日本水泳連盟と社団法人日本スイミングクラブが一緒
編集するなるなんてはじめてではありませんか」

それと「水泳」とはいいながら、赤ちゃん、妊産婦、高齢者に
水泳、水中運動まで網羅されてます。

水泳はほんとうに赤ちゃんからお年寄までできるスポーツ!
ほかに赤ちゃんからお年寄までできるスポーツなんてありません。

こんない分厚いページになっているんですね
2.5センチの厚さです」

060725sudou-sensei-2

「これ一冊で水泳のことがすべてわかります」

___________________________
--
磯部成文@FOOTMARK
http://www.footmark.co.jp/
http://www.ukiuki.jp/
asiato_S

2006年07月24日(月)更新

なぞの物体 その17「殿中でござる!」

「頭寒足熱」って、言い古された言葉ですが、
健康を語るとき必ず必要なキーワードです。

060724asino-hukuro

冬場は温かくするのですが、夏場はついつい、うっかりしています。

高橋さんに縫ってもらって、土曜、日曜と試しに履いてみたのですが、
「これは失敗!」
でも、あきらめないでなんとか商品化してみせます。

私は子どもの頃からの習慣で、一年中腹巻をしています。
夏はついつい上掛けを剥いでしまうことが多いです。

お腹を冷やさないって、健康上大事です。

江戸時代の人も腹巻していたんだと思います。

___________________________
--
磯部成文@FOOTMARK
http://www.footmark.co.jp/
http://www.ukiuki.jp/
asiato_S

2006年07月23日(日)更新

「すごい!カブトムシがこんなに沢山」

「すごい!カブトムシがこんなに沢山」

暗がりに親子が何を?????

060723kabutomusi-2

060723kabutomusi-4

060723kabutomusi-6

「シゲフミさん、つい4、5日前にかえったんです」

060723kabutomusi-5

「だって、一年がかりでしょう????・・・・」

060723kabutomusi-7

「そなんです。カブトムシはこれから寿命が1ヶ月ちょっとかな・・・」

060723kabutomusi-3

お隣のご長男は、赤ちゃんの時から毎日顔を合わせてきました。
フットマークのカタログをはじめて作ったとき、モデルになって
いただきました。

いわばフットマーク水泳帽子のモデル第一号ということになります。

060723kabutomusi-8

そのご長男がいまでは、小学生のお子さんのお父さんです。

カブトムシを毎年たくさん育てています。

昨夜、今夜は家の前の緑小学校で盆踊りです。

060723kabutomusi-1

___________________________
--
磯部成文@FOOTMARK
http://www.footmark.co.jp/
http://www.ukiuki.jp/
asiato_S

2006年07月22日(土)更新

カラダが自由に動くのは、水の中だけなんです

060722intervison-2

毎年、毎年ドイツの西川さんから、暑中見舞状をいただきますが、
いつもいつも「水の魅力」が伝わってきます。

今年いただいたハガキには、水の中で運動している姿が写っています。

赤ちゃんからお年寄りまで、カラダが自由に動くのは、
水の中だけなんです。

西川さんは長年にわたって、
日本のインストラクターにドイツの水中運動、水治療の紹介、普及を
行なっています。

「健康は水の中にある」
これは古代ローマ人が生活の中に、健康のために
水を上手く習慣としてとり入れたことを表している格言です。

水の中は、まさに健康にとてもいい環境なんです。

フットマークでは、この「健康は水の中にある」をもとにして
水泳用品の商品化をはかってきました。

060722intervison-1

060620hana-7

___________________________
--
磯部成文@FOOTMARK
http://www.footmark.co.jp/
http://www.ukiuki.jp/
asiato_S
次へ»

20141009bnr.jpg

会社概要

フットマーク 経営理念 『お客様が第一』 フットマーク 経営の目的 お客様の喜びを創造する 社員のやりがいを創造する 価値ある会社を創造する フットマーク 経営の基本方針 お客様第一をどこまでも追求する...

詳細へ

個人プロフィール

私が介護という言葉を創りましたフットマーク株式会社3代目磯部成文(いそべしげふみ)です。「お客さまの喜び・社員のやりがい・価値ある会社」の創造をめざし日々新しいことを考案中。現場・現実・現品を大切にし、忙しくもあり喜びも大きい毎日です。

詳細へ

<<  2006年7月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメント一覧

最新トラックバック

  • 【ブログピックアップ】フットマーク 磯部成文さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは フットマークの磯部成文さんです。  ...
  • 【ブログピックアップ】フットマーク 磯部成文さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは フットマークの磯部成文さんです。  ...
  • 象印 from 商品豆知識
    象印マホービン株式会社(ぞうじるしマホービン、英: Zojirushi Corporation)は、大阪府大阪市北区天満に本社を置く炊飯器、電気ポット、ホットプレートなどの家庭用調理器具、空気清浄機などを製造する会社である。IH炊飯器、ジャーポットのシェアでは国内トップシェアを誇..
  • お年賀ブログ~子育て編~保育園のありがたさ(働く母) from ベビー&マタニティ水着大きいサイズ水着水泳小物のフットマーク...
    公立の保育園に通う息子は明日から出勤です。先生方も明日から通常出勤ですが、実は特別保育を正月も祝日もやっているのです。そりゃそうです。私達が休みで浮かれているときに接客してくださる方々にも家庭があり小さなお子さんだって居るでしょう。幸いなことに、ウチの...
  • 【ブログピックアップ】フットマーク 磯部成文さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは フットマークの磯部成文さんです。 ※昨日...