大きくする 標準 小さくする
次ページ

2008年01月31日(木)更新

私が「ブログ学ぼう会」で勉強する本当の理由は(4)

私がなぜ「ブログ学ぼう会」に参加しているのか????

ワープロからパーソナルコンピュータに変わった頃、
私はワープロが得意だから、パソコンなんていつだってできる、
なんて高をくくっていました。

当時、会社では共同目標のチームがコンピュータの勉強をしたり、
パソコン教室を開いて、エクセルの勉強会を何度も開いていました。

当時、入社間もない今井さんがリーダーとなって
エクセル教室を3階で開いていましたが・・・・
毎回参加していませんでした。

(私はいつでも覚えられるから・・・・・)

ところがところが、実に惨めな思いをすることになりました。
後からついていく後ろめたさ、自信のない自分に気がついていました。

学校から入社してくる社員は、ワープロは見たことも触ったこともありません。
パソコンができる人たちです。

結局エクセルは中途半端に覚えていて、
いまだにそばにいる部長に「ちょっと見てくれませんか?」
「上手く計算できないんです、ちょっと教えてください」の連発。

いまだにエクセルが充分ではありません。

エクセルは計算式が正しければ、答えは間違いありません。

ブログには正解がなるわけではなく、
いかに自分の考えを自分以外の人に伝えることができるか、
にかかっているだけに面白みがあります。

自分の表現がはたして相手に伝わるのか?
コミュニケーション力が問われることになります。

「売りにいく時代から見にきていただく時代になった。
だからホームページもブログも始めよう!」
これがブログを始めた動機です。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

人を想い、笑顔を創る。
 すべては「健康快互」から。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

磯部成文@FOOTMARK
http://www.footmark.co.jp/
http://www.ukiuki.jp/
フットマーク ロゴ

2008年01月30日(水)更新

私が「ブログ学ぼう会」で勉強する本当の理由は(3)

私がなぜ「ブログ学ぼう会」に参加しているのか????

出張員は稼いでくる営業マンとしてみんな誇りをもっていました。
出張員として一番の手柄、評価ということになるのでしょうか、
それは新規をとってくることでした。

新規はどうやって開拓するのか?

飛び込み訪問しかありませんでした。
飛び込みの第一は、めざす会社の前にたったときの勘です。
(この店は取引しても大丈夫かな・・・??」)

第二は、度胸・・・今なら勇気ということになります。
(えい!ダメでもともと・・・)呪文のようなことをブツブツ言いながら
「こんにちは!」大声で元気よくドアーをあけます。

入ってしまったらコッチのもの・・・・ひたすら強気と粘りで
取引をお願いすることになります。

こうした飛び込み営業は古い営業方法で、今ではまったく
通用しないといっていいと思います。

相手の方も予定があって仕事をしていますから、
突然の飛び込みで入っても、押し売りに間違えるのが関の山です。

営業方法は時代とともにドンドン変化していきます。

手紙を書いて・・・カタログを送って・・・
電話をかけて・・・FAXを送信して・・・

展示会を開いたり・・・
紹介してもらってから・・・・

手紙を書くのも手書きではみっともない、
ワードプロセッサ シャープの書院をいち早く買って、
一生懸命覚えるために、夜遅く2時、3時までやりました。

今から20年くらい前のことです。
ワープロはすでに使わなくなて3年くらいになります。
ワープロからパーソナルコンピュータに、機器も様変わりです。

パソコンからすでに携帯に移っているようです。



さまざまな営業方法があるのですが、要は相手先と日時の約束を
とらないと話しにならなくなりました。

相手の会社から、あるいは担当者、バイヤーから
フットマークを探しにきていただけるようにならないだろうか。
こんな発想から、2003年頃からインターネットをフットマークでは
始めました。

「売りにいく時代から見にきていただく時代になった。
だからホームページもブログも始めよう!」
これがブログを始めた動機です。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

人を想い、笑顔を創る。
 すべては「健康快互」から。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

磯部成文@FOOTMARK
http://www.footmark.co.jp/
http://www.ukiuki.jp/
フットマーク ロゴ

2008年01月29日(火)更新

フジテレビ「あしたの喜多善男」に、今夜は何が登場するのでしょうか

791392041.jpg

今日は火曜日、そうだ10時の「喜多善雄」に会わなくちゃ。

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/yoshio/index.html

ドラマの中でフットマークの商品が登場しています。

先週、小西真奈美さんが手に持ち、トルソーにかけた商品は… ↓↓

http://footmark-aquahealth-k.blog.drecom.jp:80/archive/37

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

人を想い、笑顔を創る。
 すべては「健康快互」から。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

磯部成文@FOOTMARK
http://www.footmark.co.jp/
http://www.ukiuki.jp/
フットマーク ロゴ

2008年01月28日(月)更新

私が「ブログ学ぼう会」で勉強する本当の理由は(2)

私がなぜブログ学ぼう会に参加しているのか????

中学校で習字の時間が週1回ありましたが、
私は習字はぜんぜんダメでした。

習字の半紙の上は、黒の墨より赤の墨の面積のほうが
圧倒的に多かったです。

話は私が1964年、昭和39年学校を卒業して・・・就職・・
東京オリンピックが開催され、新幹線が初めて走り出した年です。

商売といえば大阪、大阪といえば船場
船場の北原商店に住込み店員(当時は丁稚小僧と呼ばれていた)
として就職したばかりの時代です。

http://www.kitahara-semba.com/company/index.html

会社に入社してはじめの頃は、
荒縄を使って、腰には農業に使う鎌をぶら下げて
一日何百個というダンボールを荷造りしていました。

週に一度、会社ではお習字の先生(すでにお亡くなりになっています)
に夜会社にきていただいて、希望者にお習字を勉強させてくれました。

中学校時代、私は習字はぜんぜんダメでしたので、
これはいい機会だと思い、仕事が終わって事務所でお習字を習いました。

ウワッパリ姿の女性事務員5,6人に混ざって、男子は私が一人。

時には私一人の時もありましたが、やさしいにこやかな先生は
丁寧に教えてくれました。

1年がたって、私は毎月20日間くらいの出張をする営業マン、
当時は出張員と呼ばれていた先輩社員が10人くらいいましたが、
その仲間入りをはたしました。

私の担当は、福知山線、山陰線、山口線の取引先と新規開拓です。

出張員になることで、お習字を教わる時間はなくなりましたが、
当時の習字の勉強があったからこそ、
今でも筆を手にしてご祝儀の袋、
不祝儀の袋に自分の名前を書くことができます。

結婚披露宴の受付で署名する時も
自信をもって名前を書くことができるのも、
住込み店員時代の仕事が終わってからのお習字の時間の
おかげです。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

人を想い、笑顔を創る。
 すべては「健康快互」から。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

磯部成文@FOOTMARK
http://www.footmark.co.jp/
http://www.ukiuki.jp/
フットマーク ロゴ

2008年01月27日(日)更新

私が「ブログ学ぼう会」で勉強する本当の理由は(1)

毎月、フットマークでは久米信行先生を講師にお願いして

http://kume.keikai.topblog.jp/

ブログ学ぼう会を3階会議室で行っています。

私がなぜブログ学ぼう会に参加しているのか????

話は私の小学生時代、
3丁目の夕日の少し前の時代ということになります。

緑小学校から「ただいま!・・」
ズック(布製、一部だけ皮使用)のランドセルを玄関に
放り投げて遊びに飛び出す毎日でした。

でも、一週間に一度だけ、何曜日だったか思い出せません。
堅川町(今は立川)のそろばん塾に通いました。

なぜ、そろばん塾に行っていたのか覚えていませんが、
近所の友達も通っていました。

「ネガイマシテハ・・・・ハイできた人」

「はいはい、ハイ・・・・・・」「ゴメイサン!」

「ネガイマシテハ・・・」「ゴメイサン!」

「ネガイマシテハ・・・」今でも耳に残っています。

その頃の塾といえば、「そろばん」か「お習字」でした。

中学生になってそろばんの時間が週1回あり、
そろばん塾に行っていたので
小学生の時に2級であった私は、かなりそろばんが
得意なほうでした。

中学校で習字の時間は、同じく週1回ありましたが、
習字はぜんぜんダメでした。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

人を想い、笑顔を創る。
 すべては「健康快互」から。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

磯部成文@FOOTMARK
http://www.footmark.co.jp/
http://www.ukiuki.jp/
フットマーク ロゴ

2008年01月26日(土)更新

「介ける」「護る」の心、今日は「介護の日」です。

人を助ける、人を護るって、自分にとってとても気持ちがいいものです。

ましてや相手から感謝されたら、この上ない喜びだと思います。
こうしたことが日本中に広がったら、みんなにとって住みよい日本になるでしょう。

いや世界中に蔓延したら、ニコニコ笑顔で生活できる地球になるにちがいありません。

フットマークは100周年にむかって

人を想い、笑顔を創る。
 すべては「健康快互」から。

のスローガンを掲げて歩んでいます。

070126kaigo-3

年賀状の中から、2006年の年賀状が出てきました。

070126kaigo-2

これは2006年12月の日経新聞の一面広告です。


「介護」という言葉の謂れは?
取材の時に必ず質問されます。

フットマークがおむつカバーを製造していた時に、
近所のお嫁さんが、夜中にこっそり訪ねてきた話しは
ホームページに書いてあるのですが、

当時おむつカバーといえば、イコール「赤ちゃんのもの」
だったんです。
大きな大人用のおむつカバーなんて無かったんです。

1960年代後半に大人用のおむつカバーを創ったときは、
「大人用おむつカバー」という名前をつけました。

わざわざ大人用としたのは、おむつカバーといえば、
赤ちゃんのものだったからです。

その後、「大人用おむつカバー」は、「病人用おむつカバー」
次には「医療用おむつカバー」という名前にしましたが、
どうも自分自身でいい名前が出てきません。

考えに考えて、1980年に「介護」を商標出願、
1984年1月26日商標登録されました。

「介護」という言葉は、おむつカバーの名称として考えたのですが
「介護」に行きつくまでに、10年以上かかったことになります。

それが、「介護」という言葉はフットマークが創りましたが、
その心は、「介ける」「護る」です。

今では新聞で見ない日はないほど、日常の会話に出てこない
言葉になっています。

そんな訳で、社内では商標登録され1月26日を勝手に
「介護の日」と呼んでいます。

070126kaigo-1

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

人を想い、笑顔を創る。
 すべては「健康快互」から。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

磯部成文@FOOTMARK
http://www.footmark.co.jp/
http://www.ukiuki.jp/
フットマーク ロゴ

2008年01月25日(金)更新

「濡れない水着」と「お筆入れ」をたった1行で売るには

258021-226D_1c-S.jpg

「水から上がっても寒くない 濡れない水着」

「濡れないから寒くない 濡れない水着」

「叩けば水が落ちる 濡れない水着」

「水から上がった時も寒くない 濡れない水着」

img5b321611zikfzj.jpeg

「お筆入れ1つで受験も安心」

「忘れ物しないでね」お筆入れより

「お守り・ハチマキ・お筆入れ」


私たち「本を読む」チーム、唐鎌、田村、智野、磯部成文が
プロモーションのテーマのもとで4冊の本を読んで、
最後にまとめたのが、
たった1行で商品を売るキャッチコピーです。

全員が集まっての本日の経営研究会
「本を読む」経営研究プロモーションチームの発表が
終わりました。

2月からは新しいメンバー、新しいチームで、
新しい本を読んで、
3ヵ月後に発表会を行うことになっています。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

人を想い、笑顔を創る。
 すべては「健康快互」から。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

磯部成文@FOOTMARK
http://www.footmark.co.jp/
http://www.ukiuki.jp/
フットマーク ロゴ

2008年01月24日(木)更新

エコロジーな水泳帽子の使い方を教えてください、私からお願いです(その2)

sc_02.jpg

水泳帽子もエコロジーな使い方にしなくてはなりません。

水泳帽子の素材は最初は綿→ナイロン→天然ゴム→
ポリエステル→ラテックス→シリコン→と変遷してきていますが、
現在の主流であるダッシュ型水泳帽子の
シロは、ポリエステル80パーセント・ポリウレタン20パーセント、
白以外のカラーは、ナイロン80パーセント・ポリウレタン20パーセントで
製造しています。

ダッシュ型水泳帽子がこれほど多く、30年近くにわたって愛用いただいている
理由のひとつは、丈夫さにあると言われています。

何か水泳帽子の使い方でエコロジーな使い方をしている方が
おられたら、ぜひとも教えていただいて、
水泳をみんなで楽しいものにしたいです。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

人を想い、笑顔を創る。
 すべては「健康快互」から。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

磯部成文@FOOTMARK
http://www.footmark.co.jp/
http://www.ukiuki.jp/
フットマーク ロゴ

2008年01月23日(水)更新

エコロジーな水泳帽子の使い方を教えてください、私からお願いです(その1)

今からおよそ40年前からのことになります。

創業時のおむつカバーカバーから、初めて水泳帽子を作り始めた切っ掛けは、
おむつカバーカバーの素材ナイロンにありました。

sc_01.jpg

当時の水泳帽子の目的は二つ
ひとつは、水の中での安全確認のためです。

プールに入ってしまうと頭だけが水面に出ます。
水にもぐると誰だかわからなくなります。

そこで一人ひとりの生徒の認識をしっかりするために
水の中での目印としてナイロンの鮮やかなカラーを活かして
水泳帽子をつくりました。

もうひとつのわけは、
プールの水を大切にする、水をきれいに使うことでした。

プールに入ると髪が抜けます。
頭髪を水に少しでも漂わさせないようにしたい、でした。


プールの水を清潔に保つためにプールには機械室というのがあって
濾過装置が働いています。

プールの濾過装置のそばに、抜けた髪の毛が集まる装置がついています。

髪の毛がたくさん集まってくると、
頭髪収納機の役目をしているヘヤーキャチャーを詰まらせることになります。

この二つが水泳帽子の主な役割ですが、
小さなことでも積み重ねたら、水をきれいに使うことができます。

40年前と時代が変わってきて、
今は地球環境を優先的にした生活にする時代です。

水泳帽子もエコロジーな使い方にしなくてはなりません。

水泳帽子の使い方でエコロジーな使い方をしている方が
おられたら、ぜひとも教えていただいて、
水泳をみんなでより楽しいものにしたいのです。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

人を想い、笑顔を創る。
 すべては「健康快互」から。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

磯部成文@FOOTMARK
http://www.footmark.co.jp/
http://www.ukiuki.jp/
フットマーク ロゴ

2008年01月22日(火)更新

「私のアイデアを商品化してくれませんか、市場に出したいんです」

「私はこんないい商品を考えたのですが、
フットマークさんで商品化してくれませんか?」

「私は特許を持っているんですが、
フットマークさんで商品化できませんか?」

「私のアイデアを困っている人に生かしていただければ、
この上ない喜びです。
私には商品化する手立てがないので、フットマークさんに
お願いできるんでしょうか?」

日常お手紙やメール、電話をいただく以外に
こうした有り難いお話をいただく方が1年に4、5人来社されます。

しかし、商品化してお客様に喜んでいただくところまでに
至るには、生易しいものではありません。

一番厄介なのが、特許が取れたのですぐにお金になる、
と思っている方の場合です。

この種のご相談に、私は今まで商品化できた経験はありません。

世の中で売れている商品の中で、特許であるから売れているという
商品はほんの一握りだと私は考えます。

いいと思った商品をつくったからといって売れるとは限りません。
特許をとったからといって、販売できるわけではありません。

商品が継続的に売れていくには、
「創る」→「作る」→「売る」→「届ける」→「喜んでいただく」が
スパイラルに向上していかなくてはなりません。

「商品化してほしいのです」という声にお応えしていきたいのですが、
商品化までには行くにはかなり難しいです。

アイデア→市場があるかを考える→見本を作る→使ってみる→改良する→
さらに使ってみる→改良する(これを相当繰り返すことになる)→
市場を見つける→市場に出してみる。

実際にはこんなに円滑にものづくりは進みません。

→お客様の声を集める→さらに改良する→販売する・・・・・・
この過程はかなり長く、複雑です。

途中で前に進まなくなることのほうが圧倒的に多いです。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

人を想い、笑顔を創る。
 すべては「健康快互」から。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

磯部成文@FOOTMARK
http://www.footmark.co.jp/
http://www.ukiuki.jp/
フットマーク ロゴ
次へ»

20141009bnr.jpg

会社概要

フットマーク 経営理念 『お客様が第一』 フットマーク 経営の目的 お客様の喜びを創造する 社員のやりがいを創造する 価値ある会社を創造する フットマーク 経営の基本方針 お客様第一をどこまでも追求する...

詳細へ

個人プロフィール

私が介護という言葉を創りましたフットマーク株式会社3代目磯部成文(いそべしげふみ)です。「お客さまの喜び・社員のやりがい・価値ある会社」の創造をめざし日々新しいことを考案中。現場・現実・現品を大切にし、忙しくもあり喜びも大きい毎日です。

詳細へ

<<  2008年1月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメント一覧

最新トラックバック

  • 【ブログピックアップ】フットマーク 磯部成文さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは フットマークの磯部成文さんです。  ...
  • 【ブログピックアップ】フットマーク 磯部成文さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは フットマークの磯部成文さんです。  ...
  • 象印 from 商品豆知識
    象印マホービン株式会社(ぞうじるしマホービン、英: Zojirushi Corporation)は、大阪府大阪市北区天満に本社を置く炊飯器、電気ポット、ホットプレートなどの家庭用調理器具、空気清浄機などを製造する会社である。IH炊飯器、ジャーポットのシェアでは国内トップシェアを誇..
  • お年賀ブログ~子育て編~保育園のありがたさ(働く母) from ベビー&マタニティ水着大きいサイズ水着水泳小物のフットマーク...
    公立の保育園に通う息子は明日から出勤です。先生方も明日から通常出勤ですが、実は特別保育を正月も祝日もやっているのです。そりゃそうです。私達が休みで浮かれているときに接客してくださる方々にも家庭があり小さなお子さんだって居るでしょう。幸いなことに、ウチの...
  • 【ブログピックアップ】フットマーク 磯部成文さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは フットマークの磯部成文さんです。 ※昨日...