大きくする 標準 小さくする
次ページ

2010年11月14日(日)更新

チョコバナナ屋さんに変身です。

今日は年に一度の興望館デー、チョコバナナ屋さんに変身です。

imgeb4c8138zik1zj.jpeg

年に一度の興望館デーを楽しみに地域の老若男女が開門は
まだかまだかと待っています。

わが東京北クラブは今年は昨年に引き続いて
チョコバナナ屋さんをやりました。

imgb1893ee4zik2zj.jpeg

この日はチョコバナナ屋さんになりきって
子どもたちに喜んでもらう工夫をいろいろ仕掛けます。

子どもたちが列を作って待っているので
お昼ごはんを食べる間がありません。

imgcfb20844zik1zj.jpeg

どれにしようかなぁ・・・・
迷いに迷っている子どももいます。

興望館のお手伝いをして今年で30年になりますかね。

http://www.kobokan.jp/about.htm

社会福祉法人「興望館 」
img0ceed75fzik9zj.jpeg

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

人を想い、笑顔を創る。
 すべては「健康快互」から。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

磯部成文@FOOTMARK
http://www.footmark.co.jp/
http://www.ukiuki.jp/
フットマーク ロゴ

2010年04月01日(木)更新

46年前入社式はありませんでした、私の場合

入社式のあいさつ

はじめて原稿を読みました。

img8bd3cb1azik6zj.jpeg

森田美奈さん、山岸恵輔さん、陳 莉さん(2009年9月入社、本日出張中)

フットマーク株式会社への入社おめでとうございます。
今日から“互いに、いっしょに、快く”仕事をしていきましょう。

「人間は何処からきたのか、人間とは何か、人間は何処へ行くのか」
哲学者カントの言葉です。

「われわれは何処からきたのか、われわれは何ものか、われわれは何処へゆくのか」
についてお話させていただきます。

わが社が最初に創った商品は赤ちゃんのおむつカバーです。
会社が創業されたときの心、64年前の
創業の精神を思い起こしてみました。

私たちフットマークは健康に役立つ創意あふれる製品を開発し、広く社会に貢献しよう

私たちフットマークはつねに誠意をもってあたり、よりよい足跡をのこすよう努力しよう

私たちフットマークは仕事をつうじて心身ともに豊かな人間に成長するよう心がけよう

でした。

創業当時は磯部商店という社名でしたが、社名は変更しても私たちが現在、
毎日、毎月、毎年やっていることは何も変わっていません。

変わっていませんというより会社の軸足である「健康づくり」は
変えずにやり続けてきました。

img66be8450zik4zj.jpeg

人間にとっていちばん大切なものは何か?と尋ねられたら、
私は即座に「健康です」と答えます。

江戸・明治・大正・昭和・平成と時代がどんなに変わろうとも、
また経済の環境、例えば戦後の石油ショック、バブルの崩壊、
つい1年半前の金融危機による大不況が来ようとも健康に役立つ商品を
創造し続けることで幸いわが社の運命は一歩一歩成長発展してきました。

健康を愛する人を一人、二人と増やしつつ、心身ともに健康な人たちが
日本中にあふれる健康な社会づくりに貢献していきたいと思っています。

人間がいちばん大切に思っている健康、その健康に役立つ商品・サービスの
仕事をしていたからこそわが社の今日があり、
これからも「健康づくり」という自分の軸足でしっかりと立って、
前に前に積極的に進んでいくことを
この入社式を機会に改めて誓い合いたいのです。

「健康づくり」という軸足は家庭、地域、日本国内にとどまることなく
世界共通、グローバルなテーマでもあります。

家族の話、友達との会話、近所の人の声、地域の人たちの要望、
各地の訪問先の話を丁寧に謙虚聴くことからわが社の仕事は始まりました。

最初の1枚から大きな数量へ、
おむつカバーというひとつの製品から健康に役立つ多くの商品に、
最初の一社から多くの取引先へ、小さな取引から大きな取引へ、
赤ちゃんからお年寄りまでの幅広い年代に支持されるように、

多様な価値観の人たちの要望を「一分の一の視点」でひとつひとつ
丁寧に商品として実現してきたのですがわが社は“まだまだ”発展途上です。

お客様に対してやるべきこと、やりたいこと、困ったこと、
解決したことは“まだまだ”たくさんあります。

お客様の要望は時代とともにスピードを速めてどんどん
大きく変化していきます。
一瞬の隙も見逃さないようにしなくてはなりません。

<もっともっと>小さな声から大きな声まで、
日本に留まらず韓国、中国、やがて世界に目をむけていきたいと考えています。

われわれが創造力を発揮する場面と領域はむしろ増える一方です。
わが社の出番は“まだまだ”これからです。

わが社が長年会社を経営している目的は、
お客様の喜びを創造すること、
社員のやりがいを創造すること、
価値ある会社を創造し続けていくことです。

これらの目的を達成するには「自ら」を大切にしたいです。

「自ら」お客様の喜びを創造する、
「自ら」社員のやりがいを創造する、
「自ら」価値を高める会社にしていきたいです。

創業したときは一人で仕事を始めたのですが、
<もっともっと>成長発展していくために仲間を少しずつ増やしてきました。

今の若い人はすぐにやめてしまうので多めに採用して残った人で
仕事をしていこうなどとはまったく考えていません。

今日から入社する3人を育てて独り立ちできるように
しなくてはなりません。

先輩社員は自分の実践力を高めることで一人当りの生産性を
あげて新人、先輩ともに成長していきたいです。

imgb31ab4e7zikezj.jpeg

私の46年前を思い出してみました。

私が学校を卒業と同時に大阪の株式会社北原商店に入社したときは
何もありませんでした。

入った最初の日から荷造りの作業に入りました。
「荷造りをしてください」という指示もありませんでしたから
自分で仕事をさがしました。

知っている人は誰もいませんでした。
研修もなし、先輩の指導もマニュアルもなかったことが
私には幸いしました。

何事も自分で考えてやってみる。行き詰ったらまた自分で考える、
分からなければ先輩に聞く、困ったら自分で解決していくという
習慣が知らず知らずにココロとカラダに染み付いていきます。

子どものころから衣食住が十分でなかった家庭環境に育ったことも
幸いしました。

何もないことから新しいことを考え出す毎日でした。
新しいことを考えることの面白さがわかり、
新しいことを考え出せる自分に気がついたのは社会人となって
5年くらいたってからです。

新しいこととは商品だけではありません。
今日より明日、明日より明後日、よりよい仕事の改善も新しいことです。
これが私の社会人としても出発点であったので、
今日まで何が起きても「すべては自分にある」と思えるようになりました。

よいことも悪いことも自分の身に降りかかることには原因があり、
「すべては自分にある」と考えれば他人のせいにすることもなく、
すべて自分ごとして納得し、物事は完結します。

国や行政に頼らない、大きな会社に依存しない、権威に寄りかからない、
過去の実績や前例に頼らない、自分の道は自分で切り開いていく。

何処までも明日に向かって挑戦していくこころを持ち続けていきます。

そして

「自ら」気づく
「自ら」学び、考える
「自ら」周囲を巻き込んで目標にむかって一丸となる
燃える集団、燃える社風となる

という考え方になりました。

今日から新入社員の3人はどうか燃える集団、
燃える社風の一員になってください。

今後は2人の社員が入社してきて、
今年度は5人が増えます。

最近の朝礼での2分間スピーチ「私のライバル」がありました。
このスピーチでは多くの人が「私のライバルは自分自身」
であると話してしていました。私も同感です。

森田さん、山岸さん、陳 莉さんが「私のライバルは自分自身」
と思える日が来ることを願っています。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

人を想い、笑顔を創る。
 すべては「健康快互」から。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

磯部成文@FOOTMARK
http://www.footmark.co.jp/
http://www.ukiuki.jp/
フットマーク ロゴ

2009年12月21日(月)更新

「ずいぶん早く出社したね!」毎朝の当番

img2a0670bfzik6zj.jpeg

今日の当番の高梨さんさんが朝の7時にシャッターを開けていました。

「えらく早いね!」「おはようございます!」

フットマークでは毎朝当番が7時45分までにシャッターをあけますが
今日の当番高梨さんは格別早いです。

当番は「7時45分までに」となっていますがほとんどの
当番の人がその時刻より早く出社してきます。

・・・・・・・・

私が取引先訪問のために朝礼の前に朝早く
両国駅へ向かう時に見かける風景は、
会社の当番が来るのを待っている会社の社員の姿です。

金融機関では保守専門の会社が管理しているようで
管理されている時間前にきて会社の前で待っている前向きな社員の姿です。

特に冬の寒空で当番を外で待っている姿は気の毒としかいいようがありません。

昔から「早起きは3文の徳」と言われていますが
ほんとに得なんだと思います。

・・・・・・・・・

毎月1日と15日の2回、7時に会社に入り、
会社の神棚に新しいお洗米、お塩、お水、
そして新しいお榊を供えて、
ろうそくを灯ししばし神棚に手を合わせます。

二礼ニ拍手一礼をもって

アマテラシマススメオオミマミサマ・・

ウブスナノオオカミサマ・・

ウジガミノオオカミサマ・・

ミオヤのオオッカミサマ・・

創業者がはじめてから3代目の私に引き継がれて64年になります。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

人を想い、笑顔を創る。
 すべては「健康快互」から。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

磯部成文@FOOTMARK
http://www.footmark.co.jp/
http://www.ukiuki.jp/
フットマーク ロゴ

2009年11月12日(木)更新

広辞苑にも載ってなかった『介護』のなぞ-その2

今日は「介護」についてテレビ局から取材があり、
広報室の吉河さんと対応しました。

昨日の「介護の日」にちなんだ話を続けます。

住友生命保険相互会社 営業企画部 
シニア企画室長安部 博様が
(現在は「さわやか福祉財団」にご勤務)
平成13年1月10日の「シニアの眼」Vol.20
に続くかのように3月13日にVol.33で
~シニア(介護)を切り口とした販売手法・販売話法のヒント~

「介護」のルーツと商いの原点、と題して書かれているので
安部 博様のご了解をいただいて掲載させていただきます。

img86238590zikczj.jpeg

シニアの眼「広辞苑にも載ってなかった「介護」のなぞ」を読んだ職員から
「介護」という言葉は20年ほど前にある人物によって創られた、
との情報が寄せられた。

2000年3月号の「Foresight」誌「「介護」という言葉を創った男」
に掲載されたその人物は、
東京・両国にある水泳帽や学童用水着で5割のシェアを持つ
水泳関連用品メーカー「フットマーク株式会社」の磯部成文社長である。

「介護」という言葉が誕生するまでの経緯は割愛するが、
ここでは磯部社長の素顔をご紹介したい。

フットマーク株式会社は1946年に父親である先代が創業した
磯部商店が前身で、赤ちゃん用おむつカバーを作る会社だった。

大学卒業後、氏は自ら大阪の繊維問屋の北原商店に飛び込み、
昔でいう「でっち奉公」を頼んだ。

氏の申し出を受けた北原商店の社長の好意で3年間の問屋修行を積んだ。
この経験がその後の顧客重視の経営の礎になっているという。

当社の「らぶシリーズ」が中高齢の女性に特に支持されていることをお話すると、
フットマーク株式会社でもまさに同様の現象が起きているのだという。

3年前に50~70歳の女性をターゲットに、
極力肌の露出をおさえた水着を発売したところ、予想をはるかに上回る
大ヒット商品となったそうだ。

加齢とともに体型が変わり、人前で水着姿になることに抵抗を感じている
女性を中心としたシニア層は少なくない。

それでも医者からは、健康には水泳が一番いいとすすめられるので
水泳をやってみたい。

こんなお客さまのニーズに適確に応えたことが大ヒットにつながったのだろう。

「医者は健康のために水泳が良いことまでは教えてくれるが、
水泳の仕方までは教えてくれない。
いかに高齢者を水際まで近づきやすくしてあげられるかが役目です。」
と磯部氏は語る。

唯一の誤算は、「水着のデザイン」だそうだ。

当初は「高齢者だから」という理由で地味なデザインを想定していたが、
実際には華やかな柄を注文するお客さまが圧倒的に多かったという。

お客さまの声を反映させるために何か工夫されている点はあるか、
との問いに「社長の役目はお詫び係です。」
と磯部氏は語る。

クレームがると、社長自ら真っ先に顧客のもとへ飛んでいくのだそうだ。

「お客さまのところにお詫びにいく時に、真実の貴重な情報が得られる」
のだという。

「中小企業の社長だから小回りが利くのです」と磯部社長は謙遜するが、
こうしたお客さま志向へのこだわりは誰もが真似できるものではない。

磯部氏は80年に衣料品や医療用機器、運道具、家具、装身具などの分野に
「介護」の商標登録を出願、84年に公告された。

今も厳密にはこの分野では「介護」はフットマーク株式会社の
製品にしか使えないものとなっている。

「(介護という言葉は)いろいろ使われていますが、
商標登録違反だと訴えるつもりなど毛頭ありません。
介護の二文字に託した思いを世の中の人に知ってもらえるならば
それだけで十分ですよ」。

こう語る磯部氏の言葉の節々に「介護」への想いと徹底した
顧客志向の考え方が現れているように思えた。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

人を想い、笑顔を創る。
 すべては「健康快互」から。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

磯部成文@FOOTMARK
http://www.footmark.co.jp/
http://www.ukiuki.jp/
フットマーク ロゴ

2009年08月20日(木)更新

「お疲れさまでした!!!乾杯」事業年度の締めくくり

フットマーク株式会社の決算は8月20日、今日です。

今日で創業から数えて63期が終了しました。

img812b3713zikazj.jpeg

ショールームに全員が集合、小番さんの発声で
今期の納会が始まりました。

今週は海外に出張している人が5人いて
一緒にビールが飲めないのが残念です。

それでもショールームは満杯です。

本社での納会の真っ最中、私は物流サービス部へも

自転車で10分位離れた物流サービス部でも
時刻を同じくして
「お疲れさまでした!!!乾杯」

imgcd8bb0e8zikdzj.jpeg


img21a112e0zik9zj.jpeg

明日からは64期が始まります。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

人を想い、笑顔を創る。
 すべては「健康快互」から。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

磯部成文@FOOTMARK
http://www.footmark.co.jp/
http://www.ukiuki.jp/
フットマーク ロゴ

2009年07月09日(木)更新

指摘席をつくって居心地のいい場所に行かないようにしている理由

「社長・・今日はラジオ体操の立った位置がいつもと違いますね」

スクール開発販売部の田村さんと社内で行き違った際に
声をかけられました。

「今朝は打ち合わせてをしていて・・・
 ラジオ体操に遅れていったからね・・」

私は毎朝ラジオ体操をやるとき立つ位置を少しずつ変えて
います。

今朝は南向き、昨日はやや東より

まったく昨日とは反対側でラジオ体操をやったりしています。

____________________

ガラガラに空いた電車に乗った時は、決まって座席のど真ん中に
座ります。

ほとんどの人は座席の端に座ります。
端の方が居心地がいいのでしょう。

時たま一番端の人が電車から降りるととなりの人は
一人分ヨコにずれて、端の席に座り直す光景を目にします。

____________________

講演会やセミナーに行くと会場の最前列ががら空きの
光景を見ます。私は決まって最前列の真ん中。

講師に一番近く、ガラ隙状態です。
講師の息使いが伝わり、真剣に話がカラダに入って
くる特等席です。

時間ギリギリにセミナー会場に入ることがあります。
(はたして席はいっぱい状態では・・・・)

こんなとき、後ろの席は満席ですが、
決まって最前列は空いています。
(シメシメ・・・よかった・・・)

講師と差し向かえですから、
居心地は極めて緊張感でつつまれます。

居眠りなんかできません。

____________________

そうそう、朝礼で自分が立つ位置も気にています。

立つ位置によって話の入り方が変わってきます。

____________________


自分を居心地よくしない場所に置かない工夫って
視点(見ているところ)が変わって
結構いいと思います。

こんなことを意固地にやっているのは
固定観念を取り払い、発想を豊かにしたいからです。

頭を少しでもやわらかくしたい、
歳を重ねるほどに頭は固くなるなんていわれていますが
少しでも抵抗して、頭を柔軟に、なんて考えています。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

人を想い、笑顔を創る。
 すべては「健康快互」から。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

磯部成文@FOOTMARK
http://www.footmark.co.jp/
http://www.ukiuki.jp/
フットマーク ロゴ

2009年07月01日(水)更新

「生産性アップデー」が今日から始まりました

6時には全員が仕事を終わって帰社できるように
することにしよう!ということです。

DSC00503.jpg

朝から意識をしっかり持って・・・

生産性の意味するところは、
一人当たりの経常利益を如何に高めるか、
これが会社経営の根幹であると考えています。

お客様に喜んでいただく付加価値を如何に高めるか、

フットマーク株式会社の目的にそって
お客様の喜びを創造する、
社員のやりがいを創造する、
価値ある会社を創造すること
にひたすら取組んでいる毎日ですが、

集中力、計画性ははたしてどうか、
と自問自答してみると反省点が多々あります。

世間一般には「ノー残業デー」とかいっていますが、
我が社では「生産性アップデー」と呼ぶことにします。

時間から時間までというと私はついつい量的なイメージが
してなりません。
「生産性アップデー」としたわけは、
質的な意味が強調できるので
如何に一人当たりの生産性を高めるかの
イメージが湧いてきます。

思考の回路を変えないとなかなか行動に移せないので
働くことが好きな私にとってはシンドイですが
一度決めたことはやらなくてはなりません。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

人を想い、笑顔を創る。
 すべては「健康快互」から。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

磯部成文@FOOTMARK
http://www.footmark.co.jp/
http://www.ukiuki.jp/
フットマーク ロゴ

2009年06月27日(土)更新

「使命とは、使命の位置づけ・・・・」64期にむけての部門長会

5月、6月の土曜日は9人の部門長・部門リーダーが集まって
次期64期の計画づくりをしています。

6月の最後の土曜日の部門長会で盛り上がったテーマは、
「使命」

従来の目標実現経営の中では
経営理念、会社の目的、長期目標、中期目標、年度目標、
全社の目標と方針、部門の目標と方針、個人の目標と方針、
個人の重点目標設定、

部門長・部門リーダーの決意表明
成功の鍵

戦略、戦術、戦闘

といったことを捉えて目標実現計画書を書いてきました。

DSC00392.jpg

「使命」はどこに位置づけるのか?
「使命」とは、事業の使命を個人の使命に落とし込むには
どうしたらいいか。

「使命」は目標を何とか達成しようというひたむきな想い、
「使命」は目標達成の動機になりうる
「使命」は目標を活性化させる
「使命」は個人の考え方をひろげる
「使命」は個人がより大きくなってもらうために
     よりレベルアップできる

つまり目標を<もっともっと>高める気持ちになってもらう
個人がイキイキ仕事に取り組み、これが個人の生活の活力につながる
ことになるのではないか・・・・

こうした議論の過程がいつしか部門長・部門リーダーの
活性化につながっていることを実感しました。

DSC00321.jpg

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

人を想い、笑顔を創る。
 すべては「健康快互」から。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

磯部成文@FOOTMARK
http://www.footmark.co.jp/
http://www.ukiuki.jp/
フットマーク ロゴ

2009年06月20日(土)更新

64期へむけての部門長会でいかに知恵を出せるか

我が社の決算期は8月20日、ということは後2ヶ月で63期が
終わります。

先月から64期の計画作りを部門長9人が集まって
毎週土曜日にやっています。

今日は水泳事業部の64期計画をほぼ1日かけて
議論しました。

更なる発展のキーワードは、「対応力」から「創造力」
ということになります。

「お客様が第一」を経営理念に掲げ
お客様(取引先)の要望をお聞きして
わが社の持てる技術を発揮してきましたが、

これに加えて如何に創造力を発揮していくかが
64期の鍵となります。

一口に創造力といっても、知恵の出し方が
決め手となります。

私は発想力→構想力→行動力を如何に具体的にするか
という視点で一日考えました。


“まだまだ”<もっともっと>です。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

人を想い、笑顔を創る。
 すべては「健康快互」から。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

磯部成文@FOOTMARK
http://www.footmark.co.jp/
http://www.ukiuki.jp/
フットマーク ロゴ

2009年06月19日(金)更新

勇気ある経営大賞の受賞企業のフォローアップ調査とは

第一回「勇気ある経営大賞 特別賞」をいただいたのが
2003年。

DSC00410.jpg

お陰さまで経営は順調に進展しています。
調査レポートを改めて読ませていただくと
2003年から6年経過した現在の環境は激変していること
を痛感しています。

http://www.tokyo-cci.or.jp/chusho/keieitaisyo/index.html

かつて企業の寿命は30年説でしたが、10年説に縮まりました。
それだけ変化が激しく、なおかつスピードが激しいことを
物語っています。

私は企業の寿命2年説です。
2年で会社はよくもなり、悪くもなりです。

したがって2年で変わり身を早く舵取りをしていかなくならないと
考えて実践しています

調査レポートをさらに役立て、次なる発展の道を探っていきたいです。

商工会議所さん、調査レポートをありがとうございます。


DSC00417.jpg

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

人を想い、笑顔を創る。
 すべては「健康快互」から。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

磯部成文@FOOTMARK
http://www.footmark.co.jp/
http://www.ukiuki.jp/
フットマーク ロゴ
次へ»

20141009bnr.jpg

会社概要

フットマーク 経営理念 『お客様が第一』 フットマーク 経営の目的 お客様の喜びを創造する 社員のやりがいを創造する 価値ある会社を創造する フットマーク 経営の基本方針 お客様第一をどこまでも追求する...

詳細へ

個人プロフィール

私が介護という言葉を創りましたフットマーク株式会社3代目磯部成文(いそべしげふみ)です。「お客さまの喜び・社員のやりがい・価値ある会社」の創造をめざし日々新しいことを考案中。現場・現実・現品を大切にし、忙しくもあり喜びも大きい毎日です。

詳細へ

<<  2017年9月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント一覧

最新トラックバック

  • 【ブログピックアップ】フットマーク 磯部成文さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは フットマークの磯部成文さんです。  ...
  • 【ブログピックアップ】フットマーク 磯部成文さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは フットマークの磯部成文さんです。  ...
  • 象印 from 商品豆知識
    象印マホービン株式会社(ぞうじるしマホービン、英: Zojirushi Corporation)は、大阪府大阪市北区天満に本社を置く炊飯器、電気ポット、ホットプレートなどの家庭用調理器具、空気清浄機などを製造する会社である。IH炊飯器、ジャーポットのシェアでは国内トップシェアを誇..
  • お年賀ブログ~子育て編~保育園のありがたさ(働く母) from ベビー&マタニティ水着大きいサイズ水着水泳小物のフットマーク...
    公立の保育園に通う息子は明日から出勤です。先生方も明日から通常出勤ですが、実は特別保育を正月も祝日もやっているのです。そりゃそうです。私達が休みで浮かれているときに接客してくださる方々にも家庭があり小さなお子さんだって居るでしょう。幸いなことに、ウチの...
  • 【ブログピックアップ】フットマーク 磯部成文さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは フットマークの磯部成文さんです。 ※昨日...