大きくする 標準 小さくする

2010年04月02日(金)更新

“汗をかこう”懸命に働くのだ。

新社会人おめでとう。

この言葉を私は十年、フレッシュマンたちに贈ってきた。

だが今年は少し趣をかえる。
何十年に一度の不況のときに君は出発する。
これを不運と思うか?

違う。チャンスだ。

今この時こそが“千載一隅”だ。(辞書を引きなさい)

今、日本も世界もさまざまなものが変わろうとしている。
政治のあり方も、経済のとらえ方も企業の理念さえ揺らいでいる。
あらゆるものが見直されている。

自分たちだけが富や幸福を得ればいいという考えでは
世界は閉塞するのがわかった。

エリートや、特権を持つ人々のやり方は通用しなくなった。
では何もかもが変わるのか?違う。
世の中がそう易々と変わるものか。

千載一隅。
汗をかこう。
誇りと品格を持て。

道に迷ったら元の場所に帰るのだ。初心にかえろう。
基本にたちかえろう。皆がしてきたことをやるのだ。

“汗をかこう”懸命に働くのだ。
これを君たち若者がダサイと思うなら、君たちは間違っている。

真の仕事というものは懸命に働くことで、
自分以外の誰かがゆたかになることだ。

汗した手は幸福を運んでいるのだ。
だから仕事は尊いものなのだ。仕事は君が生きている証しだ。

ならば働く上で、生きる上で大切なものは何か。姿勢である。

どんな?
それは揺るぎない。
“誇りと品格を持つ”ことだ。

これをじっこうしようとすれば、それは夕刻いは疲れも出るだろう。
そんな夕暮れは、喉に爽風とおるがごときハイボールの一杯で元気をとりもどそう。
君に乾杯。

伊集院 静

img36449bfazik4zj.jpeg

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

人を想い、笑顔を創る。
 すべては「健康快互」から。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

磯部成文@FOOTMARK
http://www.footmark.co.jp/
http://www.ukiuki.jp/
フットマーク ロゴ