大きくする 標準 小さくする
前ページ 次ページ

2007年03月21日(水)更新

新しい「足あと」が生まれました

070321atarasi-asi

家族に男の子が誕生しました。
真っ白いウエアから、小さな小さな足が覗いています。

これからこの男の子は、どんな人生を歩んで行くので
しょうか。


“FOOTMARK BRAND STORY”の
2ページ目を思い出しました。
______________________

僕の前に道はない
僕の後ろに道は出来る  『道程』高村光太郎

どんなことがあっても、
この「道」は自分で切り開いて行くんだという決意が、
この詩にはあります。

・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・

・・・・・・・

いつも、どんな時も、
人のために、社会のために
前を見て進んで行くことが
私たちフットマークの想いです。

______________________

希望に満ちて、明るい未来を築いていってほしい!
そんな願いをこの小さな足に感じました。

この子が自分の“BRAND STORY”を築いて
行ってくれることを願うばかりです。

060910story-1

名前はこれからだそうです。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

人を想い、笑顔を創る。
 すべては「健康快互」から。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

磯部成文@FOOTMARK
http://www.footmark.co.jp/
http://www.ukiuki.jp/
asiato_S

2007年03月20日(火)更新

お札(お金)が姿を変えて商品になっているんです。商品管理部

070320SK-bu-2

商品管理部に入るとアチコチにこのパネルがかかっています。

__________________

  商品・在庫=お金

お札が姿を変えて商品になっている
棚卸によってお金の有高を計算する

__________________

と書かれています。

070320SK-bu-3

1986年に別館を建設して、1階、2階を倉庫にした時も
同様のことが書かれたパネルが貼られました。

__________________________

        商品=お金

この建物は商品を大切にすることを目的に建てられました。

__________________________

070320SK-bu-1

よりよい本物の商品を創っているがゆえに、
自分達で作った商品であるがゆえに、
商品を大切に扱って、お客様の手許にお届けしたいです。

我社は、独自な商品を開発しているだけに、
商品でお客様とつながり、
商品をもってお客様に喜んでいただく会社です。

商品管理部はたくさんの商品を取扱っていますが、
商品管理部のみならず、社員1人1人が商品に愛着を
もって日々仕事をしています。

明日は、春分の日ですが、商品管理部は朝7時から
3月20日の棚卸をします。

070320SK-bu-4

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

人を想い、笑顔を創る。
 すべては「健康快互」から。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

磯部成文@FOOTMARK
http://www.footmark.co.jp/
http://www.ukiuki.jp/
asiato_S




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

人を想い、笑顔を創る。
 すべては「健康快互」から。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

磯部成文@FOOTMARK
http://www.footmark.co.jp/
http://www.ukiuki.jp/
asiato_S

2007年03月19日(月)更新

失禁(おもらし)パンツのテストが完了しました

070319sikkin-pantu-2

「部長!この縫製のほつれの原因を教えてください」

菊地部長
「あぁ・・これはバイアスとハーフ生地の縫い込みが
 浅いからです」

縫製のことに詳しい菊地部長に聞いたら、
一発で原因がわかりました。

毎日毎日履いては、洗濯、履いては洗濯を繰り返した
きましたが、130日目にして裏地のほつれが
発見されました。

私は商品の寿命がきた、としか思えませんでした。

原因が原因だけに、このほつれがなければ
まだまだこの<吸収快男子>のニット素材は
耐久性があるということです。

さらにこの商品の特長は、特許が取得されていることです。

070319sikkin-pantu-1

テストするために失禁(おもらし)パンツ2枚を交互に
せっせと毎日毎日はき続けて、毎日洗濯し続けて約四ヶ月半
が経過しました。

061120sikkinpantu

まずは自分が使って見ないことは、営業にいっても
相手に説得力がありません。

自分が使ってみないことには、商品の改良点も
見つかりません。

自分が使ってみれば、長所も短所も直に分かります。

間もなく生産・販売にこぎつけそうです。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

人を想い、笑顔を創る。
 すべては「健康快互」から。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

磯部成文@FOOTMARK
http://www.footmark.co.jp/
http://www.ukiuki.jp/
asiato_S

2007年03月18日(日)更新

身近な人で健康を害する人が増えてきました

070318kenkouno-hon-2

「あの方、入院しているそうです」

「町会で月曜日にお通夜があります。
 まだ70歳とお若いんです・・・」

「急に足腰が動かなくなって、困っている友達が・・・
 テニスの仲間で、今まで元気にラケットを
 振っていたんですが・・・」

「幸い私の友人は元気なようで、水泳をやったり、
 テニスをやったりの話しが多いが・・・・・
 でも、水泳も健康を維持することが目的で・・・」

こうした会話が我が家で増えています。
でも、この会話は日本国中のそれぞれの家庭に増えて
いることも確かです。

070318kenkouno-hon-3

毎日、毎日忙しくて、時間に追われている家内ですが、
今まで考えてもいなかった体調のことが心配になりだして、
健康に関する本を家内が読み始めました。

070318kenkouno-hon-1

よくみると、一冊は「新水中健康術」(野村武男著)
もう一冊は、「上手なからだの使い方」(渡會公治著)
いずれも我社の商品開発のもととなっているお二人です。

人間って、何事も自分の身に降りかかってきて
はじめて自分のこととしてとらえるのだと思います。

他人事で済んでいるうちは、「こころ」も「からだ」も
動きませんが、いざ身近に、いざ自分のことになって
現実となって、動き始めるのだと思います。

こうした会話が我が家で増えたのは、友人・知人が
60歳を過ぎてきたからだと思います。

WHOの調査では、日本人の健康寿命は75歳とか、
平均的に75歳を過ぎると健康を害する人の割合が
圧倒的に増えてくるといいます。

「確かに病院に行って、待合室に座ってみると、
こんなに具合の悪い人が大勢いるんだ!」

健康はブームではなくて、
健康は人間の本質だと思います

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

人を想い、笑顔を創る。
 すべては「健康快互」から。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

磯部成文@FOOTMARK
http://www.footmark.co.jp/
http://www.ukiuki.jp/
asiato_S

2007年03月17日(土)更新

「てつそん、てつそん、はじまっていました」

070317tetuson-1

「えぇと・・JRの関内で下車して・・・
 ZAIM・・・ZAIM??」

http://www.cinra.net/event/article.php?id=8758

なんとなく気になる会場の名前、ZAIM、
よくよく聞いてみると、もと財務省の建物です。

ザイム、財務、ZAIMか。

070317tetuson-2

「これを公共の場所に置けたら、
 みんなに利用してもらえてなぁ・・
 展示会場内ではもったいない」

「そうなです、でも公共のスペースとなると
 許可が必要なんです・・・」

「うん・・・そうか」

多くの若い人たちがZAIMを訪れていました。

070317tetuson-3

作品を展示している仁藤さんは、
訪れる人の質問に答えていました。

仁藤さんの作品は、「渥美賞を受賞された」と、
作品のそばにあるノートに書いてありました。

渥美賞!おめでとうございます。

私が見学を終わって、会場のZAIMを出ようとしたら
渥美賞の授与者である渥美教授にばったり!

渥美先生はこれから「てつそん」をみられるとことでした。

東北芸術工科大学は、「てつそん」の主要メンバーになって
大活躍してしています。

今年4月1日フットマークに入社してくる仁藤さんの作品を
家内と破裂寸前の大きなお腹を抱えて長女と見学してきました。

070315tetuson-1

てつそんは、日本全国のデザイン・芸術・建築系の
学生有志による全国最大規模の合同卒業制作展です。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

人を想い、笑顔を創る。
 すべては「健康快互」から。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

磯部成文@FOOTMARK
http://www.footmark.co.jp/
http://www.ukiuki.jp/
asiato_S

2007年03月16日(金)更新

「もう・・・?来年の・・08水着なの??ほんと・・」

070316mizugi-gara-3

社内の女性社員が次々に呼ばれて3階の会議室へ、
男子禁制の雰囲気が漂っています。

070316mizugi-gara-2

会議室に入ってくる女子社員が、
パラパラペーパーをめくってみては、
なにやら印をつけています。

2008年ウエルネス部の水着企画が早くもスタート、

年々企画が早まっています。

はたして、2008年の水着はどういうコンセプトなだろか。
楽しみです。


070316mizugi-gara-1

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

人を想い、笑顔を創る。
 すべては「健康快互」から。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

磯部成文@FOOTMARK
http://www.footmark.co.jp/
http://www.ukiuki.jp/
asiato_S

2007年03月15日(木)更新

「それ行け!てつそん、てつそん、はじまり、はじまり」

070315tetuson-1

今日から「てつそん」が始まりました。
私は、3月17日、見にいきます。

若く新鮮な感性の若者が、未来をどのように描いているのか
とても楽しみです。

http://www.cinra.net/event/article.php?id=8758

東北芸術工科大学は、「てつそん」の主要メンバーになって
大活躍してしています。

「てつそん」のスタッフの中には、
今年4月1日フットマークに入社してくる学生がいます。

これだけの大イベントを横浜でやるには、
違う大学、社会人の方々と共同でやり遂げる
チームワークが必要です。

学生時代は、どちらかといえば1人で研究することが
多く、教授の指導のもとで作品を作り上げていきます。

ところが、全く知らない他大学の学生と一緒に
ひとつの目的にむかって、ともに、共同して
創りあげる体験は何よりも得がたい力を養う機会と
なります。

チームワーク、コミュニケーション力は、
社会人でもっとも要求される能力です。

ましてや、「てつそん」は自分から自主的に手を挙げて
やり抜くことになるので、自分にもたらす成果は絶大です。

自らやる人と、人に言われたらやる人の力の差は
大変大きいものであることを経営の中で
私は経験しています。

070315tetuson-2

フットマークでは、「てつそん」に新しいロゴマークで
広告を出しています。

てつそんは、日本全国のデザイン・芸術・建築系の
学生有志による全国最大規模の合同卒業制作展です。

出品者である学生自らが、
プロジェクトの主催者として、
学生同士はもちろん企業の方々、
デザイナーやアーティストの方々、

そして一般の方々と、
より多くの方々に対して発信し、

学生の考える新鮮な発想を広く知って頂くことを
目的としています。

総勢158名、145作品を一堂に集めて展示・発表です。
その中には、国境の垣根を越えてオーストラリア、
さらには韓国からも出展しています。

【会期】2007年3月15日(木)~19日(月)

070315tetuson-3

フットマークの玄関付近にポスターが

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

人を想い、笑顔を創る。
 すべては「健康快互」から。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

磯部成文@FOOTMARK
http://www.footmark.co.jp/
http://www.ukiuki.jp/
asiato_S

2007年03月14日(水)更新

集中力を高めるためのガーゼマスク

「あれっ・・イソベさん、風邪ですか?」

「いいえ、今年はまだ風邪をひいていません。
 ここ数年風邪らしい風邪が寄ってこないんです」

070314masuku-2

「この数日寒さが逆戻り、風邪の人が多いですね」

「なんとかは、風邪ひかないっていうじゃないでか」

「・・・・・・」

「私が風邪をひいても、熱が出ないので困ります。
 ハナミズが出て、そのうちに直っちゃうんで、
 風邪で寝ることがないので困ります」

070314masuku-1

私がガーゼマスクをしている本当の理由は、
ガーゼマスクをしていると集中力を高めたい時なんです。

カーゼマスクをかけると、不思議と私は集中力が高まるんです。

ここは一発集中しなくちゃ!というときに、
ガーゼマスクは欠かせません。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

人を想い、笑顔を創る。
 すべては「健康快互」から。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

磯部成文@FOOTMARK
http://www.footmark.co.jp/
http://www.ukiuki.jp/
asiato_S

2007年03月13日(火)更新

なぞの物体、ただいまテスト中(19)パスタエプロン

070313nazono-buttai

ずいぶんたくさんの知人・友人、そして家内の友達にも、
ご意見・感想を聞きました。

また実際に使しました。

完成度95パーセントのところまできました。
なんとか4月のバリアフリー展に間に合わせたいです。

バリアフリー展でも、多くの方のご意見を
いただきたいです。

http://www.itp.gr.jp/bf/

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

人を想い、笑顔を創る。
 すべては「健康快互」から。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

磯部成文@FOOTMARK
http://www.footmark.co.jp/
http://www.ukiuki.jp/
asiato_S

2007年03月12日(月)更新

長年のお取引先であるロングライフを訪問しました

「いらっしゃいませ!」
              「いらっしゃいませ!」

玄関を入ったころ事務所の女性6名が、一斉に立ちあがって
むかえてさり、少々緊張気味に応接室に入りました。

logo_longlife_small_new.gif

応接に入って真っ先に目に入ってきたのが、ガラスケースに
入ったのが、「経営理念」です。

_______________

我社は、共存共栄を旨とし
社会に貢献出来る仕事を通じ
会社の繁栄と人々の
より豊かで幸福な生活を
目指します。
_______________


http://www.longlife.co.jp/company.htm

ロングライフさんでは、
オリジナル“ニュー透湿シーツ”を主力にして営業させて
いただいています。

私からロングライフ田中社長に提案したことは、
フットマークで一番売れている“吸収快男子”を
4・5・6月の販売キャンペーンをやりましょう!
ということです。

田中社長は、大変積極的に行動されている方です。

ロングライフさんとは今後とも弊社をお引立ていただきたい
ということで、約70分商談いたしました。

ヘルスケア部斉藤さんと車でロングライフさんをあとに
しましたが、田中社長、川松営業部長は、
冷たい強風の中にもかかわらず、そとまで出てきて
深深と頭を下げて見送ってくださいました。

誠に恐縮・・・

ロングライフさんのために本物の介護用品を創らなくては・・
と心に誓って帰ることになりました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

人を想い、笑顔を創る。
 すべては「健康快互」から。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

磯部成文@FOOTMARK
http://www.footmark.co.jp/
http://www.ukiuki.jp/
asiato_S
«前へ 次へ»

20141009bnr.jpg

会社概要

フットマーク 経営理念 『お客様が第一』 フットマーク 経営の目的 お客様の喜びを創造する 社員のやりがいを創造する 価値ある会社を創造する フットマーク 経営の基本方針 お客様第一をどこまでも追求する...

詳細へ

個人プロフィール

私が介護という言葉を創りましたフットマーク株式会社3代目磯部成文(いそべしげふみ)です。「お客さまの喜び・社員のやりがい・価値ある会社」の創造をめざし日々新しいことを考案中。現場・現実・現品を大切にし、忙しくもあり喜びも大きい毎日です。

詳細へ

<<  2007年3月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

コメント一覧

最新トラックバック

  • 【ブログピックアップ】フットマーク 磯部成文さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは フットマークの磯部成文さんです。  ...
  • 【ブログピックアップ】フットマーク 磯部成文さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは フットマークの磯部成文さんです。  ...
  • 象印 from 商品豆知識
    象印マホービン株式会社(ぞうじるしマホービン、英: Zojirushi Corporation)は、大阪府大阪市北区天満に本社を置く炊飯器、電気ポット、ホットプレートなどの家庭用調理器具、空気清浄機などを製造する会社である。IH炊飯器、ジャーポットのシェアでは国内トップシェアを誇..
  • お年賀ブログ~子育て編~保育園のありがたさ(働く母) from ベビー&マタニティ水着大きいサイズ水着水泳小物のフットマーク...
    公立の保育園に通う息子は明日から出勤です。先生方も明日から通常出勤ですが、実は特別保育を正月も祝日もやっているのです。そりゃそうです。私達が休みで浮かれているときに接客してくださる方々にも家庭があり小さなお子さんだって居るでしょう。幸いなことに、ウチの...
  • 【ブログピックアップ】フットマーク 磯部成文さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは フットマークの磯部成文さんです。 ※昨日...